前のページに戻る

このページはスライドメッセージ【30ページ以降】
の続きです。



大学受験は勉強の大切だけれど、
その勉強を支えて、効率よく
無駄なくやるには

「自分に合った受験情報」
が重要不可欠です。

個人戦略ってやつですね。
これが大学受験の合否を決めます…


続きはここから↓


[check]大学の選び方とか学部、学科について、
[check]学費や入試の種類や形式、
[check]AO入試やセンター試験対策や二次対策とか…


そうゆう受験の情報は学校や担任からは
ひとりひとりに合わせて話してもらえませんし、


講義を聞くのがメインの予備校や塾でも
個人的な受験情報のアドバイスはありませんね。


「そうゆうことは自分で調べなさい」という感じですね。


特に大手になればなるほどその傾向は強いと思います。

初めて大学受験をするのに受験の事を
甘くみてしまったり、過信しすぎたり、
学校の進路指導に頼りすぎると
本当に危険というか、損をしてしまう気がします。

そうゆう受験情報って効率を上げたり、
合格の可能性を上げるので、
受験ではとても大切なのに

「自分であれば」まず何を知る必要があって、
何をやるべきなのか、いつまでにどのようにやれば
効率が良いのか

そういった事を徹底的に自分だけにやってくれる塾や予備校も
ほとんど無い気がします…

ごくたまに良い先生や講師にあたればそうでもないのかもしれませんが…

【ここまで】

いかがだったでしょうか?
もう少しお付き合いください。

日々の生活に追われる高校生を卒業してみると見えてくる事って実はたくさんあります。

しかし、現役高校生時代に気づいていればもっと自分の可能性は広がったかもしれない
ということです。

現役クリエイトが他の塾や予備校と違う点はここにあります。

この受験指導をひとりひとりに行います。

教科指導のエキスパートやサポート体制はもちろんですが、この「受験指導」の質と情報量が合格実績につながっていると自負しています。

1日に30件近く現役クリエイトに寄せられる相談のほとんどが、まずは「時間の使い方」や「効率の良い勉強のやり方」「大学選びについて」「各教科の勉強のバランスのとり方」
そういった質問がほとんどです。

多くの高校生が困っていること。
それは「受験情報」「勉強の効率化」「メンタルの継続」なんです。

自分自身に合った受験情報で戦略を作り、そこで初めて今何をやるべきかが見えてくるものです。

目の前の勉強を分かるようにすることももちろん大切ですが、
この「個人に合わせた受験情報をもとにした受験戦略」がその他大勢の高校生に差をつけることができます。
周りに流されなくなりますし、知らない、分からない、考えていない、間に合わなかった
ということがなくなります。1年生でも2年生でも3年生でも学年は関係ありません。

この「受験情報」を個人に合わせて戦略を練っていくことを「受験指導」といいます。

今の学校の勉強のやり方を含め、進路・資格・仕事についてや大学選び、お金の事、時間効率の上げ方、計画性や学習カリキュラム、メンタル的な部分などを個人個人に合わせて総合的にサポートすることです。

この大学受験の情報を知りつくした「受験指導」の専門家である「受験指導キャリアスタッフ」が現役クリエイトには集結しております。

受験指導のエキスパートであり、高校生一人ひとりのパートナーになるということで現役クリエイトではこの専門家を「エキスパートナー」と呼んでいます。

このエキスパートナーが絶妙な距離感で現役生一人ひとりを無制限に受験までサポートするので、
高校生はもちろん、ご両親も勉強や大学受験への悩み・疑問がなくなりとても楽になります…

エキスパートナーの存在がいることで自分専用の進路指導室があるようで勉強や受験のことはすぐに相談できるので困ることがなく、高校生が「楽しんで、継続できて、結果がでる」という所が魅力です。

学校や高校の先生からの情報や進路指導とは情報の「早さ」と「量」「分かりやすさ」が全く違います。
その他大勢のライバルに差をつけるのはここにあります。

この「受験指導」が欲しいという声が圧倒的に多かったのです。

勉強を教える教科指導以外の「受験指導」にも手を抜かない所や、
どのコースを受講してもエキスパートナーによる受験指導は全員無制限に受けられるところが
毎年現役クリエイトの各コースへの受講希望や予約が殺到する理由だと思っています。

受講生が多すぎて一人ひとりのサポートが手薄になるのが一番私たちは嫌なのでに中途半端な指導をしない為にも毎年、人数制限も設けています。

「教科指導」を支える「受験指導」が様々な時間効率・勉強効率を上げ、
大学合格への険しい道のりを簡単にする為には必要不可欠です。

そして多くの高校生やご両親様から要望があった、
「限られた時間を効率的に使いたい」という声から
整備したのが「全てを自宅で受講できる体制」です。

今お使いのインターネットにつながったそのパソコンがあれば
大学合格に必要なワンランク上の指導やサポートが全て自宅で
受けることができます。

無料のテレビ電話を使ってリアルタイムに受験指導を受けたり
教科指導を受けることができるようにしました。

そして、

何より、目指すのは
現役高校生の大学合格ですから、
勉強の分からない問題を教える「教科指導」のエキスパート講師が
集結しています。

大切なのは「有名な先生かどうか」に重きを置いていません。
「高校生が分かりやすいのか」が重要だと思っています。
ですからプロの講師もいれば大学生や大学院生の講師もいます。

とにかくわかりやすさを追求している講師を揃えています。
現役クリエイトではこれらの先制を『ハイテク講師』と呼んでいます。

ハイテク講師に自宅で質問できるんです。

講義を聞くのも大切ですが、ほとんどの現役生がまずは「勉強のやり方」の確認や基礎固めとなる「ひとつひとつの分からない問題」を質問することが優先です。

「分からない問題を教える教科指導」の様々なサポートが充実している事やテキストがあることは当然です。
現役クリエイトでは携帯のメールまでも指導に使っちゃいます!(^^)!

最後に質問です…。

勉強を教える先生や講師がどれだけ素晴らしくても、
どんなに良い教材で勉強しても
志望大学に合格できない受験生が
「3人に1人」と言われています
なぜだと思いますか?

「進学校でもそうでなくても」です…
「大手予備校に通っていても」です…

なぜでしょうか?

「たくさんの勉強時間を使って勉強したのに…」

「模試の判定はいつもAかBだったのに…」

情報量と受験指導の個人差が生み出す
大学受験のカラクリです。

その理由と原因を
本や雑誌、他の塾・予備校のホームページのような
「理想論」や「評論」ではなく、

1万人以上現役高校生への「1対1の受験指導」の現場経験から
徹底的に分析されつくした情報で受験指導のエキスパートナーが
このホームページ内で分かりやすく一部公開しています。

「全然知らなかった…」
「学校では教えてもらえなかった…」
「こんなに簡単なんだ…」
「え!?…」

…という驚きと発見のオンパレードで。

現役クリエイトを知れば知るほど
今の学校の勉強や大学受験に対しての
価値観や固定概念は変わると思います。

学力を上げる為には当然勉強が必要ですが、
「目の前の勉強の分からないところを教えてもらう」ことだけが
大学合格への受験対策だと思っている現役生があまりにも多すぎるのです。

「情報やノウハウを知らないだけで損をしている」
「優先順位が間違っている」

という現役生がほとんどなんです。

例えば…

今やっている学校の勉強のやり方を少し変えれば
受験勉強で二度手間にならない。

「大学に合格する視点」で今の宿題や定期テスト勉強を
やっているか。

自分であれば「何を」「いつまでに」「どのように」「どれくらい」勉強すれば
合格ラインまで到達するのか。という大学受験の全体像が見えているか。

どんな受験方式があり、どんな戦略をたてれば無駄なく効率よく合格に近付けるのか。

モチベーションを上げたり、継続するにはどうすれば良いのか?

現役クリエイトのホームページの様々なコンテンツから発信しています。

今これを読んでいる現役高校生のあなたも、お父様やお母様も
まずは、現役クリエイトのホームページの中の情報をゆっくりと読んでみてください。

何かに気づき始めると思います。

そして、ホームページではお伝えしていない情報を
現在までに2万3千人の受験生が読んだ
「現役高校生が大学に合格する為に読む本」にまとめましたのでそちらをを是非お読みください。

無料で配布しています。

長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆっくりとホームページ内を探検してくださいね(*^_^*)

受験のお手伝いが出来る日を心から楽しみにしています。
きっと今の悩みは半分以下になると思いますよ(*´∀`)

大学受験 在宅予備校
現役クリエイト』
スタッフ一同

ページのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM