大学合格へ向けた在宅サポート体制について

 
[check]自宅でどうやって大手予備校以上のサポートを受けられるの?
 
[check]本当に自宅で大丈夫なの?
 
[check]受講生になるとどんなふうに進めていくの?
 

おそらく多くの高校生や保護者の方がそう思われると思いますのでこのページで分かりやすく説明させて頂きます。
 

①高校生が自宅でサポートを受ける為に必要なもの

  • 自宅のインターネット回線
  • パソコン
  • WEBカメラ&ヘッドセットマイク
  • 携帯電話
  • メール【携帯&PC】

この5点があれば『現役クリエイト』の全てのサポートを自宅で受ける事が出来ます。
 
この他にあると好ましいのは
 

  • FAX
  • プリンター
     
    この2点に関しては無くても問題ありませんが、多くの現役クリエイトの受講生が「あった方が便利」と用意しています。

 
この5点の中でおそらく「今は無い」「持っていない」というものはWEBカメラ&ヘッドセットマイクだと思います。
 
こちらは家電量販店などで2000円~5000円で購入できます。一度購入すれば踏んづけて壊さない限り大学受験が終わるまでずっと使用できます。
 

②高校生が自宅でサポートを受ける方法

現役クリエイトとのコミュニケーションは…
 

  • インターネットテレビ電話を利用します。
  • PCメールと携帯のメール・写メールを利用します。



大学や多くの企業・病院などでも使用されているインターネットテレビ電話のシステムを使用することで、スタッフとのコミュニケーションやサポート、講師の先生からの講義や指導も顔を見ながら受ける事ができるので自宅でリアルタイムなサポートを受ける事が可能です。

しかも「通話料は無料」「通話時間の制限無し」となります。