現在、部活をやりながら、塾・予備校、
家庭教師・通信講座などで対策をとっている
高校1年生のあなたが第一志望の大学に合格する為には
知っておかなればならない事があります



このページでは、部活が毎日忙しい、3年生の引退まで部活は続けたい
というあなたが第一志望の大学に現役で受かる為に重要な事をお伝えします。

少し長いですが、読み進め、最後まで読んだ時には
自分が「知っておくべき事・やるべき事」が明確になるでしょう。


このページを読み進める事であなたが知ることができる事は、


  • 部活をやっている高校1年生生が知っておくべき事
  • 部活をやっている高校1年生がやるべき事
  • 現役で第一志望の大学に合格できる人とできない人の違い
  • 今の対策が本当に自分に合っているのか・無駄になっていないか




こんにちは。大学受験 在宅予備校 【現役クリエイト】の森園です。
「現役クリエイトって?初めて聞いたけど」
「ここに書いてある事を読む価値があるの?」

と思っているあなたはこちらで現役クリエイトの自己紹介を読んでくださいね。→【現役クリエイトの特徴】

少しでも早く自分に有力な情報収集をしたいと思っていると思いますので、
早速本題に入ります。



まず、今あなたの持っている「悩み」や「不安」は、下記の中からいくつ当てはまりますか?

【部活】

[check]部活で帰りが遅く勉強時間がほとんど取れない

[check]毎日疲れて宿題と予習だけで精いっぱい…

[check]家に帰ると疲れてすぐ寝てしまう

[check]授業中に眠くて集中できない

[check]たまの休みを遊びに使ってしまうと何となく罪悪感がある

[check]部活引退までは将来のことを考えたくない

[check]部活やってない人とはスタートが違うからとあきらめている

[check]引退後からでも何とかなると思いたい

[check]情報収集するにも調べる時間すらとれない…

[check]このまま部活を続けていていいのかな…


【進路や将来】

[check]将来やりたいことも何も決まっていない。でもとりあえず方向性は決めないと…。

[check]大学とか学部とかどうやって選ぶのかとかどんな所があるかとかが分からないし知らない。

[check]文系と理系の選択どうしよう…好き嫌いで決めていいのかな?友達いないと嫌だな…

[check]このままだと志望大学とか下げないといけないかも…

[check]夢はあきらめたくない!だからこの状況をなんとかしたい!

[check]進路や将来について真剣に相談できる人がいない。


【学力・偏差値】

[check]定期テストの点がかなりやばい…平均点がこんなに低くていいのかな?

[check]ほんと成績やばい…なんとかしないと。これで自分は大学いけるのか??

[check]受験勉強っていつから始めればいいんだろう?

[check]本やネットで勉強のやり方の情報を集めても「できる」ようにならない


【現在やっている対策】

[check]今やっている対策は自分に合わないかもしれない…

[check]塾に通っているけれど全然成績に表れてこない…

[check]週に1回だけ予備校に行っていても意味が無い気がする

[check]通信講座の教材がたまってしまって手を付けられていない

[check]もっと自分に合った対策はないだろうか

[check]周りの人はどんな対策をとっているのか人の事が気になる
 

など。


他にもまだまだたくさん例をあげれますが、これくらいにしておきます。

いくつ当てはまったでしょうか?

これらは毎日30通~50通現役クリエイトに寄せられる「高校1年生からの無料相談」の内容を抜粋したものです。
ほとんどのメール相談がこのような相談内容です。

あなたと同じように日本全国の多くの高校1年生が同じような悩みを抱えているという事です。

このような悩みを持っている高校1年生でも最終的に

志望大学に「合格出来る人」と「合格出来ない人」に分かれる

ということは分かっていると思います。

あなたは当然、「行きたい大学に入学したい」と今思っていますよね。
そして1日でも早く現状を打開したいはずです。
もしくは、「できれば早めに今の状況を変えないと…」と心で思っているはずです。

思ってはいるけれど


「どうすればいいんだろう?」

「何が正しいんだろう?」

「他の人はどうやってやっているんだろう?」

と悩んでいる状態で、昨日と変わらない今日を過ごしてしまっているのではないで
しょうか?

あなただけが特別ではありません。



ほとんどの高校生がそういった状況ですから

そういった悩みを持っている状況から先々
「合格できる人」と「合格できない人」に分かれていくんです。

その分かれ道になる原因をあなたが


「知っているか」「知らないか」


これだけです。

2年生や3年生になるとほとんどの高校生が
進路や受験について1年生よりも考えるようになり
少しづつ大学受験の情報を知っていくことで



「もっと早く知っておきたかった」

「もっと早くやっておけば良かった」


こんな状況になっていきます。

あなたが今抱えている不安や悩みも、
時間がたつにつれてどんどん増していきます。

ですから、部活をやっている1年生のあなたが
その他大勢のライバルに今から差をつける為に非常に重要なことは


「周りの普通の高校生よりも正しい情報を早く知る」

「悩んでいること・不安は早めに解決する行動を起こす」


これだけです。とっても単純です。


部活をやりながら現在すでに対策をとっているわけですから
他の部活生よりはあなたはとても意識が高い高校生だと思います。

ただし、やはり「時間」との戦いや「要領」や「効率」が悪く
思ったように成績に現れていないのではないでしょうか?

毎日の生活が忙しく、進路の事や大学受験の具体的な事は
後回しになってしまいがちです。


部活引退後から本格的に頑張る…

部活引退後から団体の予備校に通う…

夏期講習だけ予備校に通う…

こんな解決策しか思いつかず「無駄」「遠回り」をして
志望大学への合格を逃してしまっている高校生が多いのです。

あなには「普通の高校生」にはなってもらいたくありませんので
ここでは「受かる高校生」になってもらう為に私たちは事実を事実のままに全てをお伝えします。

どう思うかはあなたにお任せします。

私たちは「高校生の現役合格」を長年研究・体系化し続けていますから、
高校生や保護者の方には事実しか伝えません。


キレイごとは一切無しです。


たとえ「学校の先生の言う事」だとしても
間違っていればはっきりと「それは違います」と言い切ります。

そういう方針で今まで多くの高校生を志望校合格に導いてきました。


高校生の為にならない情報や「思い込み」「古い情報」「間違った考え方」には私達は断固反対です。


しっかりと知り、考えればわかる事であり、理解もできることばかりですが、
誰も教えてはくれない事が多すぎて「周りと一緒」で安心をしてしまう高校生や
保護者の方がかなり多いという現状を知って頂きたいです。


そしてそこには「無駄」「遠回り」「後悔」が生じているという事実もです。


あなたが現在お金を払ってやっている対策も、もしかしたら
「辞めたほうがいい」くらいの「無駄」や「遠回り」になっているかもしれません。


これから順番にあなたにお伝えしていく内容を読んでいくと
ちょっとびっくりすることもあるかもしれません。


ただし、頭を使ってひとつずつ理解すれば分かることばかりです。
高校生と保護者の方が「それが聞きたかった」と言われるような
のどから手が出るような情報を惜しみなく公開していきます。


学校の進路指導の話より数十倍意味があると思います。

それでは、部活が毎日忙しい、3年生の引退まで続けたい という1年生のあなたが
第一志望の大学に現役で受かる為に重要な内容に入っていきます。



クリックして読み進める


※内容を読み進める→※ 現在更新中


上にジャンプ