学費の安い予備校 受験勉強 大学受験 大学入試 自宅学習 在宅予備校 インターネット予備校 個別指導 通信予備校 家庭教師

NCS

「NCS」ネットワークコミュニケーションシステム

世界企業・日本の大手企業・大学・病院などで使用されている「遠隔サポートシステム」を利用します。

このシステムを使う事で、普通の高校生よりも「時間」「効率」「スピード」を3倍以上に上げ、 高校生・保護者様の「悩み」「不安」の80%以上を解決することが可能になりました。

下記の6つのアイテムを利用します。

  • パソコン
  • インターネットテレビ電話システム
  • WEBサイト
  • メール(PCメール・携帯メール・写メール)
  • FAX
  • 郵送

これらのアイテムをあなただけに合わせてネットワーク・システム化してサポートしていきます。

離れている場所であってもリアルなコミュニケーションと情報伝達のやりとりが迅速に行えるシステムです。

※「迅速」=物事の進みぐあいや行動な どが非 常に速いこと

現役高校生が志望大学に合格にする為に必要なのはこの6つです。

[check]「知ることができる」
[check]「相談ができる」
[check]「学ぶことができる」
[check]「質問ができる」
[check]「解決ができる」
[check]「継続できる」

そして重要なのが 「あなただけ」というキーワードです。

受験は競争です。
他人のペースや他人の志望大学や他人の学力は関係ありません。

あなたに必要な物だけで良いわけです。

高校生とご両親の声から生まれたサポート体制

「正しい情報が欲しい」
「時間が無い」
「時間を短縮したい」
「効率を上げたい」

多くの高校生が悩んでいる事。
保護者の方が悩んでいる事。

これらを調査したところ

高校生の多くは

自分の判断が合っているのかを知りたい。

「これでいいんですか?」
「次は何をやればいいですか?」
「この教科はどれくらいやればいいですか?」

という勉強の中身ではなく、やり方や情報を知りたいというのが
80%以上でした。

まず自分の場合は

「何から?何を?」
「どうやって?」
「いつまでに?」
「どれくらい?」

という悩みです。

ほぼ授業ばかりの「教科指導」しかやらない塾・予備校・家庭教師。

教材をやるだけの通信講座。

映像授業を見るだけの衛星予備校。

これらの今までの受験対策の常識を超えるサポート体制を作りたい。

もっと高校生向きの形はないだろうか。

もっと学費を落とせないだろうか。

もっと高校生に合わせられないだろうか。

という私たちの想いと受験生・保護者の皆さんの声から

この体制が出来上がりました。

このシステムは

学費を落とす事ができる。

時間を確保できる。

通う距離が関係ない。

これが一番です。

あなたに必要な物は。

「インターネットにつながったパソコン」だけです。

あとは

あなたの「自宅」「パソコン」「携帯」が予備校以上に変化します。

「教科指導」と「受験指導」の違いを知ってもらった高校生なら分かると思います。

普通の高校生よりも3倍以上の時間の確保とスピード・効果を出すには
「無駄」を省きます。

え?そんなので大丈夫なの??

今そう思ったとしても不思議ではありません。

現役クリエイトの卒業生のほとんどが最初はそう思ったそうです。
保護者の方もそう思ったみたいです。

ただ、これは「価値観を変えられるか」です。

「予備校は通うもの」という固定概念がありますが、

通う理由。何を学びに行っているのか。身に付くもの。

これらの目的が同じであれば

それがどこであろうと場所は関係ないと思っています。

自宅でできれば当然学費も安くなります。

私たちは「便利な物」「効果の出るもの」を徹底的に利用します。

「古い固定概念」や「大手に通っている事の満足感」など必要ありません。

お金をかけて大学受験対策を取る以上、あなた自身が「結果や成果」を
手に取るように体感できなければ、無駄なお金を使っていることになります。

現役クリエイトはそこにこだわっています。

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional